スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末お掃除

 27日ですね、一年が過ぎるのが、早く感じる年齢になってきました。
朝から、掃除やら、なんやらをゴソゴソとしておりました。
 先日、イノシシがぶつかってきたのか、どうなのか詳細は、わからないのですが、蜂場に置いていた空の巣箱が倒されて、側面が壊れた箱があったんです。
その壊された巣箱を持ち帰り、修理をする事にしました。
fc2_b20121227-1.jpg
 この画像のように側面の板が割れていたのです。そこで、思いついた事があって、実践してみました。
観察できるように、側面に金網を貼って、内部が見えるような巣箱にしてみたのです。
 



完成しました。
fc2_b20121227-2.jpg
 この側面の板は、金具で可動式にしたので、普段は閉めた状態で利用できるんです。
巣箱内の観察用として来年は、利用してみようと思います。

スポンサーサイト

焼き菓子

神戸で大人の甘さを最大に引き出している、
パティスリー アサコさんが販売している美味しい、焼き菓子です。
fc2_b20121224-01.jpg
 キャラメルクリームサンドケーキ
モチモチ感のある食感なのですが、ベタっとしているわけじゃなく、パサついている理由でもなく、程よいやわらかさを持った上下のケーキに挟まれた、キャラメルクリームケーキ。
 間に挟んであるクリームだけを、口になかに含んでみますと、あらなんと、食べた瞬間は、フワっと噛み切れて、その後は口の中で、いつの間にかとろけるように溶けてしまい、後味のよい、甘味が、口の中で踊っているようでした。
 コーヒーのお供に、一気に食べてしまいました。

 バニラキプフェル、ディアマン、ハートの形のパルミル
バニラキプフェルは、優しい噛みごたえがあって、甘いの嫌いという方にも、十分推薦できる大人の甘さでした。
ハートの形の、パルミルの噛んだ時のサクサクとした食感は、パティシエの心遣いまで感じ取れる美味しさ。
fc2_b20121224-02.jpg
 
 シットリ感を持たせて焼き上げるアサコさんのケーキは、「めぐみの郷学園南店」に、ハチミツを置きに行った時は、必ず、購入するように成りました。



↓↓パディスリー アサコのサイトは↓↓

温度計

 蜂場にかけてる温度計は、8度を指しています。
これで、太陽が顔を出してくれていれば、それなりに、暖かいのですが、こんな曇り空だと、冷えますね、
fc2_b20121223-1.jpg
 蜂達もきっと寒くて球を巣箱内で作っていることでしょう。天気予報では、近畿北部や日本海側では、大雪の警報が出されているようで、ここの蜂場付近にも、もしかしたら、降雪があるかも知れませんね。

fc2_b20121223-2.jpg

 餌を求めて、数匹が飛び出して来て、巣門前の餌を食べずに、わざわざブロックにこぼれ付いた砂糖液に群がってきました。
 

 身体の中から美しく、国産ハチミツ↓↓

冬用えさ(2)

 前回、固めた冬用の餌を、蜂たちに与えてみました。
巣箱を開けるには、気温が低かったので、巣門の前に、立てて上げました。
立ててすぐには、全く出てこなかったのですが、固まった餌を立てかける作業を終え、昼食を終えてから、蜂場にもどりますと、あらら、沢山の蜂達が、巣箱から出てきて、餌に群がっておりました。
fc2_b20121222-1.jpg
 お腹すいてたんでしょうね。寒い日でしたけど気温は10度位はあったでしょうね。
冬囲いしてから巣箱を開けていないから、中の様子がわからないので、このように餌に群がる蜂達を見ると
少し、安心しました。
 頑張って、冬を乗り越えてもらわないとね。\(*⌒0⌒)♪


 

 蜂場近くの菜園主さんの畑で、大きく葉っぱが開いているキャベツですね。
立派に育っております。
 
fc2_b20121222-2.jpg

 中身の詰まった、キャベツが実りそうですね。



↓↓↓国産はちみつのご用命は↓↓↓↓

冬用のえさ

 ハチが食べる砂糖キャンディを作ってみました。
fc2_b20121219.jpg
 これは、養蜂用の飼料の砂糖を、飴状態にして固めている所です。色がついているのは、人が、間違って食べることが無いように区別するためです。まだ、熱を持っているので、一晩ユックリと冷まします。
 そして、天気の良い暖かい日を選んで、巣箱の中に入れてやろうと思いますが、寒い季節なので、そうそう暖かい日が来るわけ無いと思うので、たぶん、巣箱の前に置くような形になるでしょう。




 

↓↓国産ハチミツのご用命は↓↓

干し柿

 干し柿です。
まだ、オレンジ色の干し柿を、つまんで食べてみました。
ちょっと前に撤収した干し柿は、非常に甘く、美味しく出来上がっていたので、これも大丈夫だろうと、食べてみました。
 口に含んだ、食感は、外が少し硬くて、よい噛みかげんがあって、「これは良い出来や」と思い、中の実の部分に差し掛か借りました。甘くゼリー状の実は、最初は、甘みがあって、さすが、と確信し、一個を完食しました。
 完食後、口の中にザラザラ感が漂い始めました。その後、渋みが口の中全体に広がって来ました。
まだ、渋が抜けきっていなかったのです。
 渋柿をかじったあとほどの、渋さは、ありませんでした。もう暫く黒く成すぎる手前位まで、干しておきます。

fc2_b20121214-2.jpg

 
 ダイコンですね。雑な畝を作って、食べようと思っていたダイコンを置きっ放しにしていたため、フニョフニョになってきたので、蜂場のそばに、植えて見ました。
このまま、花が咲いて種が採れたら良いと思います。また、白いダイコンの花が咲くとハチの餌にでもなれば、良いですね。
fc2_b20121214-1.jpg
 別名 「放置農方」ですね。すなわち、ほったらかし農方で、あわよくば収穫できたら、ラッキーです。

スムシにやられた巣

 冬の柿の木です。実も、かなり熟してきました。
鳥たちがつっついて、餌になるだけですね。
fc2_b20121211-2.jpg

 スムシにやられた巣です。
画像でもわかりますように、もうボロボロです。この蜂の巣を餌にして育っていく「蛾」です。
下の巣なんかは、穴があいてしまってます。
これらの巣は、道具ではがし落として再利用できるものは、巣礎をはって使用しますが、もう使用できそうにないものは、焼却処分ですね。
fc2_b20121211-1.jpg
 手入れをきちんとすれば、良かったのですが、夏場に暫くほったらかしにしていたので、仕方ないですね。




↓↓↓↓ハチミツのご用命はこちら

うまぁい 干し柿

甘くて美味しい、干し柿の完成です。
fc2_b20121205.jpg
 先月から、干してました、「干し柿」が完成致しました。
干し上がった硬さが、程よい噛みごたえが有り、その上に、ジューシーな自然の作り出した、甘味。
満足のいく出来上がりとなりました。
 
 これから、毎日 1個ずつ、コーヒーのお供として頂いて行くつもりです。
先人の素晴らしい知恵で出来かがった食べ物を、噛み締めながら味わってみます。

産直市場 「カナカナ」さん

産直市場「かなかな」さんです。
fc2_b20121204-1.jpg
 
 ハチミツを置かせて頂いている、「カナカナ」さんです。
先月から工事をしていると伺っていたのでお店に顔を出さなかったので、本日伺ってみますと、画像のようなお店を開店されてました。
 これから、カニを産地から直接仕入れて、販売と食事との両輪で盛り上げていくそうです。
 近いうちに鍋料理を食べに行こうと思います。

 青空だったのに、薄曇りになって来たなと思えば、なんと 霰(あられ)が降ってきましたよ。ほんの数分でしたけど、止んだら、再び青空が顔を出しました。 蜂場の作業中、蜂達は、巣箱からほとんど出て来ませんでしたね。巣箱の中で暖を取っているんでしょうね。

fc2_b20121204-2.jpg

冬ごもりし始めていた、ツチガエルちゃん、寒くて動きが鈍いです。



↓↓ハチミツの御用命は↓↓

のっそり出てきました

のっそりと出てきました。
fc2_b20121203.jpg
 ノソッと動く物体が出てきたので、びっくりしました。その場でひっくり返る事はありませんでしたけど、、、
毎回、作業中に、ノソッと生き物が出てきたら、驚きます。
 なぜ驚くか、それは、思いもしない所から、出てくるからです。
何かが、出て来るとか、出て来ないなどを常に想像していないから、驚くのですね。車の運転と同じで、「何々 かもしれない、、、」と思いながら作業をすると、あまり驚く事はないのでしょうね。
 
 冬ごもりを始めたころに、スコップで掘り返されて、ノソノソと草葉の陰に潜り込もうとした所を、写しました。小さい頃は平気で、カエルとか手で捕まえられていたのに、今はね、、、、、
写真撮影を終えた後、このカエルは、居心地の良い場所を求めて、ノソノソと移動していきました。
 
 
ヤマヒキガエルと言う名前のようです。

掘り返し作業

 草ボウボウの畑に活力を注入しました。と言っても、スコップで掘り起こす作業を行なったまでです。
雑草の繁殖力には、ほんとに圧倒されますね。これで何度目の掘り起こし作業になるでしょかね、、、
もう少し、笹の根が無くなると、耕運機で一気に耕すことが出来るんですがね、
 
 我が家の耕運機では、笹の根の絡まりあいの方が強くて、耕せなかったので、スコップによる作業を続けてたのです。
fc2_b20121202-1.jpg

掘り返す前と後の画像です。

fc2_b20121202-2.jpg
 全体の半分位を掘り起こしました。残りは、また、後日行なう予定ですね。
作業をしながら、皮算用で、何を植えようかと思いながら、頭の中では、いろんな作物が実って降ります。
思い描いた状況に近づけるように、精進ですね。
いろいろな事を、思い描くって大切ですよね。「思い描く」、すなわち自分の都合の良いように、勝手に想像して創造する事、、ですよね、、、

 さすがに蜂たちは、飛び回って降りませんでしたし、スズメバチもさすがに、飛来しておりませんでした。
なので、スズメバチ防除機にとらわれて成仏した蜂を取り除き、土に返してやりました。
 
 

師走です

ミツバチ達3匹が、くっついて何かを話しているようですね。
fc2_b20121201-1.jpg
 朝夕と、めっきり寒くなりましたが、日中はまだ、温い時間帯が有ります。その時巣箱の上で、ゴソゴソをミツバチたちがウロウロしております。
夕方になっても巣箱に戻らないで、外で弱っている蜂もいるんです。その蜂を手の平に載せて見ても弱々しく動くだけで、どうしようもないので、巣箱の入り口の前に移動してやるんですが、多分もうダメなんでしょうね。


fc2_b20121201-2.jpg
 蜂場に実っている柿も、だんだん熟してきて、赤色へと変身してきてます。もしかしたら恥ずかしいのでしょかね。木に葉っぱは、ほとんど散って、実だけがぶら下がっております。冬の風景ですね。今年もこの柿で干し柿を沢山作りました。一個摘まんで食べて見ましたら、程よい甘さと硬さで最高の出来具合でした。近々撤収予定です。

↓↓美味しい ハチミツはこちら↓↓
プロフィール

bwv1067

Author:bwv1067
ききょう養蜂園

自然(天候や気温など)相手の作業は、毎日変化があって楽しいですが、しんどい時もあります。そんな中で毎日の変化を楽しもうと暮らしておりますカロリー控えめ甘味が欲しい素敵な、あなた美容痩身にぜひ身体が欲する甘味
私の生産したハチミツを食べて、心も身体も美しく変身致しましょう。

★☆★リンクフリーです★☆★「全ての生き物に感謝」のブログが気に入って頂けるだけで嬉しいです

訪問記念に、置手紙を残して下さい☆後日、伺います☆


置手紙をクリックして頂き
ありがとうございます



ブログ広告ならブログ広告.com

カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
リンク
神戸三宮のライブカメラ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
USBメモリウイルスの感染にご注意を!
USBメモリウイルスの感染にご注意

アフィリエイトならリンクシェア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
よう おこし
蜂屋さんのエリア
http://draft.j-a-

net.jp/banner/NEXT

【送料無料】【レヴュー書いてオマケ】 明治プロテインダイエット ミックスパック30袋 【即納】30食分 【代引き15時までの注文は即日出荷】 プロテイン ※注意DHCプロティンダイエットではございません※ 『ta_979』【tg_sak】

価格:3,359円
(2012/2/7 09:05時点)
感想(5267件)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。