FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自然巣

 今日も、夏日でしたね、青空が、とても心地よいです。
全身汗にまみれて、作業です。
fc2_b20130524-2.jpg
 巣箱の中に出来た、自然巣です。ふつう、このように大きくなるまでに。取り除くのですが、今回は、画像に撮ろうと思い、取り除かずにおりました。巣穴には、産卵されていたので、幼虫が育ってきました。この幼虫は、オスバチに育ちます。
 そして上部の横向きに出来ている自然巣の、中央部分の薄黄色く見える所に、蜜が貯まっております。時々、このような薄黄色い部分を切り取り、しがんで、甘味を味わう時もあります。
fc2_b20130524-1.jpg
 甘味を味わった後は、ミツロウの材料にします。
スポンサーサイト

マルチシート

 蜂場の空き場所で、今年は作物を育てようと思いまして、画像のようにマルチシートを張りました。
とりあえず「かぼちゃ」の種を買ってきて今、芽だし中です。上手に目出し出来たら、ここに植えられるのです。
 カボチャにしたのは、カボチャの花が、蜂達の餌になるからです。
fc2_b20130523-1.jpg
 同じ、作物を育てるのであれば、蜂達にも良い物を植えた方が、両得ですものね、いや、両得じゃなく、「三方よし」ですわ。「蜂達によし」「畑によし」、そして、「我によし」ですね。

 昨年、種イモを植えてほったらかしにしておりました、ジャガイモさんです。
fc2_b20130523-2.jpg
手もなにもかけていないのに、育ってきましたので、雑草を取り除いたりしました。立派なジャガイモが出来たら、楽しみです。

女王蜂

 前回につづき、女王蜂の台を開いて見ました。
卵から、10日から12日位の経過でしょうか。まだまだ、白く、幼虫の面影を持っております。
よくよく見ると、平面の顔に、ソラマメに似た形の、お目目が可愛いですね。
体調、1.5センチくらいでしょう。
fc2_b20130522-2.jpg

野イバラが今、咲き乱れております。巣箱のそばなので、ちょっと油断したら鋭いトゲに服をひっかけたりして、イラッとする時が有ります。
しかし、ノイバラも大切な蜜源植物なので、蜂場のあちこちで咲くようにしております。
fc2_b20130522-1.jpg
だけどね、野イバラのトゲは、引っかかると非常に痛いのです。

ローヤルゼリー

これが、ローヤルゼリーです。
女王蜂の育つ鞘を、開けました。このゼリーの中に小さい白い色の幼虫がいるんですが、見えますかな。
 上の蜂の目の下あたりに、丸くなっている波線のような模様が見えますか?
同じ白色なので、画像では見にくいですね。
 
 このゼリーの中で育った幼虫だけが女王になるのですが、数個ある王台の中から一番先に出房した女王だけが生き延びて、後に残った女王蜂の育つ台は噛みつぶしてしまうんです。厳しい世界です。

fc2_b20130518.jpg

キンカン

 キンカンです。
知人から、「これこのまま植えたら育つかな、」と問われまして
「どうやろ、やってみよか」との会話から始まって、さっそく植えてみました。
マルチ用のビニールもないので、家にあったレジ袋を広く切って土の上に貼り付けて、そこへ、直接、キンカンを植えました。
fc2_b20130516.jpg
これで、うまく育てば、苦労しないでしょうね。
うまく根付いてくれたら、おもしろいですね。「ほったらかし農法」とでも言いましょうか。

女王蜂

 1500時を過ぎた頃に、やっと30度を割りました。朝からどんどん気温が上昇しておりました。
夏が目の前ですね。蜂達も暖かくなってやっと活発に活動開始し始めた感じですね。
fc2_b20130514-2
 
 王台を割って見ました。王台を別に保管しておりまして、そろそろ出房する日が過ぎても、まったく出て来ようともしないので、割って見たんです。
 間もなく、出房だったのでしょうか、ほぼ女王蜂の姿になっておりますね。
fc2_b20130514-1.jpg
亡くなった原因は、同じ時期の王台でも出房した女王蜂もいたので、やはり、温度管理でしょうかね。
温度管理と言っても巣箱内の事ですから、来年度は、巣箱内の温度計を入れて温度を計りながら作業しようと新しい作業課題と成りました。

夏日

 夏日でしたね。
暑くなった方が、蜂の育ちには良いので、早く暑くなれと思ってましたが、やはり、暑くなると、フワッとする事もあって、ななり注意しながら作業を行ないます。

fc2_b20130513.jpg
蜂場の気温は、画僧のように、昼で30度を越えました。ただし、この温度計は、コナラの木に括り付けておりますので、日陰の温度なんですよね。
 
 あしたも暑くなりそうですね

女王蜂のさや

 女王蜂がそだつ、王台がこの画像です。
ローヤルゼリーを食べた虫だけが、このような女王蜂が育つ王台になっていくんです。
どうやって、産み分けて、ゼリーを与えていくんでしょうかね。
また、このような王台が出来る時は、一つの巣箱の中に、数個出来て来るんです。
fc2_b20130509.jpg
 王台は、見つけ次第、つぶしていくようにしておりますが、時々見落としてしまう時が有ります。
このつぶした王台には、ローヤルゼリーが貯まっているので、女王蜂を育てる時にゼリーを使う事もあるので、ビンに保存したりもします。

さくらんぼ

 「さくらんぼ」です。
直径1.5センチ位の大きさです。まだまだ、赤くなっていないのですが、鳥たちに食べられる前に少しだけ収穫しました。
 一粒、口の中へ放り込みますと、あらら、程よい甘さがフワッと広がって飲み込むのが惜しい気持ちにさせてくれます。
fc2_b20130508.jpg
 木の上の方は、鳥たちに食べられても良いのですが、梯子を掛けて、手の届く範囲内は食べないでほしいですね。
 育った果実の3分の1は、鳥達に、そして3分の1は、人以外の生き物達へ、そして残る3分の1は、我々のために、と常々思って暮らしております。
 
 

分封群

 あらら、分封しとりました。
蜂場に着いて、何気なく桜の木を見上げたら、このような蜂の固まりが。そうミツバチの分封群を見つけました。
俗に言う「巣別れ」と言ったほうがわかりやすいですかね。
 
 空きの巣箱を用意して、この蜂の塊りを回収したんです。
fc2_b20130507.jpg


 この容器の中に、女王蜂がいるんです。巣箱の中で、働き蜂に囲まれて、噛まれたりしていたので、容器の中へ確保したんです。
fc2_b20130507-2.jpg
 この巣の中で、女王蜂は、なじまなかったのでしょうかね。もしかして女王蜂が、もう一匹いるのかと思い、目を凝らして巣箱の中を見たんですが、いなかったし、、、何ででしょね?

ローヤルゼリー

女王蜂のさなぎです。この虫でない部分が「王乳」すなわち「ローヤルゼリー」ですね。ローヤルゼリーを食べた幼虫が女王蜂に育っていきます。これを「王台」と言います。
この王台が出来てきますと、巣別れするので、王台を見つけ次第つぶしていくのですが、新女王蜂を育てる時には他の容器に移して、女王蜂を育てることも行ないます。
 
fc2_b20130506-1.jpg
 ひとつの鞘に、少ししかないので、ローヤルゼリーは貴重なんです。しかし、そのまま食べるには、生臭いので、私は、食べませんが、新女王蜂を育てる時に使うことがありますのでビンにいれて保管しております

 
fc2_b20130507-1.jpg


ちょっと覗いてみてくれませんか、
あちこちの箸袋、集めてみました 
知っているお店は、ありましたか?

筍料理

 あく抜きした竹の子が、画像のようになりました。
「竹かんむり」に「旬」と現す「筍」を、いただきました。大きい分は、噛み切るときに、サクサクッとする歯ごたえを感じる事ができたので、出来上がりは良好です。
fc2_b20130505.jpg
 
 
 巣箱から、大量の蜂たちが出てきました。
もしかして、分封かと思い、しばらく様子を見るためにほかの作業をしておりました。
 fc2_b20130506-2.jpg
 分封ではなかったので、幸いでした。
すごい数の蜂が飛び回りまってましたよ。

あく抜き

 昨日の竹の子を調理できるように、あく抜き作業をしました。
二本あったのですが、鍋が小さいので、取り急ぎ、一本だけです。
竹の子をぶつ切りにして、水を張った鍋にぶち込み、ヌカを一掴み入れて、グツグツ煮込みました。
竹串がスッと入るくらいまで、約30分程時間を要しました。
 自然に冷めるのを待っている状態で、鍋の蓋を開けてみると、なんと、タケノコの香ばしい香りが部屋全体にサッと広がるではないですか。タケノコの独特の香りは、季節を感じさせてくれますね。
fc2_b20130504.jpg
 何事も、「手間」を惜しんでは、いけませんね。何事にも手間をかけられるような生活環境が整えは、それこそ「ゆとり」となるのではないでしょかね。
 そんなこと「辛気臭い」で済ましてしまえば、それまでですがね、、、
 
明日は、ゆっくりして、タケノコの煮物に挑戦してみようと思います。

たけのこ

 今が旬 ”たけのこ”です。
 蜂場の隣は竹の林です。毎年、沢山の筍がニョキニョキを顔を出してきます。
そこで、今日は、2本程、掘り起こしてきました。大きいですね。ここの竹の子は、これくらいの大きさが一番美味しんです。(^O^)

 早速、どう料理しようか、あれこれ考えて、
fc2_b20130503.jpg

 考え抜いた上、明日(4日)、早めに作業を終えて帰宅して、あく抜き、そして、竹の子御飯を炊いて、若竹煮、でも作ってみようと今から、楽しみですね。

巣箱内部

 巣箱内部です。
fc2_b20130502.jpg
5月に入って、昨日なんか、青空が出てると思えば灰色の雲が覆いかぶさってきて、雨がパラパラしたかと思えば、少ししたら、青空が戻り、そして風が吹いて肌寒くなったりと、巣箱の蓋を開けるのに、タイミングを見ながらの作業となりましたね。
 そして、今日2日も変な天気ですね。明日の早朝は、また冷えるようで蜂達も「難儀な天気やな」と思っているでしょうね。
プロフィール

bwv1067

Author:bwv1067
ききょう養蜂園

自然(天候や気温など)相手の作業は、毎日変化があって楽しいですが、しんどい時もあります。そんな中で毎日の変化を楽しもうと暮らしておりますカロリー控えめ甘味が欲しい素敵な、あなた美容痩身にぜひ身体が欲する甘味
私の生産したハチミツを食べて、心も身体も美しく変身致しましょう。

★☆★リンクフリーです★☆★「全ての生き物に感謝」のブログが気に入って頂けるだけで嬉しいです

訪問記念に、置手紙を残して下さい☆後日、伺います☆


置手紙をクリックして頂き
ありがとうございます



ブログ広告ならブログ広告.com

カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
リンク
神戸三宮のライブカメラ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
USBメモリウイルスの感染にご注意を!
USBメモリウイルスの感染にご注意

アフィリエイトならリンクシェア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
よう おこし
蜂屋さんのエリア
http://draft.j-a-

net.jp/banner/NEXT

【送料無料】【レヴュー書いてオマケ】 明治プロテインダイエット ミックスパック30袋 【即納】30食分 【代引き15時までの注文は即日出荷】 プロテイン ※注意DHCプロティンダイエットではございません※ 『ta_979』【tg_sak】

価格:3,359円
(2012/2/7 09:05時点)
感想(5267件)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。